ザ・マスターズ天草コース(18H・P72)
住   所 熊本県天草市有明町上津浦2928
電   話 0969-53-0333
最 寄 I C 九州自動車道松橋ICより58キロ
電   車 JR三角線 三角駅
タ ク シ ー 三角駅から約45分
クラブバス なし
クレジット マスター、JCB、VISA、AMEX、DC、NICOS、UFJ
加盟団体 JGA、GUK
ゴルフニュース(2012年1月23日)
ザ・マスターズ天草コース(熊本)を経営するチェリーゴルフグループの潟U・マスターズコーポレーションの再生計画案に認可決定が下りた。同計画案の決議は昨年12月14日締切りの書面投票で行われ、賛成多数で可決し翌15日に熊本地裁から認可決定を受けた。
既報通り同計画案は自主再建型で、一般債権者及び退会会員へは再生債権の14%を再生計画認可決定確定後3ヶ月以内に一括弁済。継続会員は、@プレー権(預託金なしで譲渡可)のみの会員には預託金の12%を6ヶ月以内一括弁済、Aプレー権のみを希望する会員で、預託金の10年分割を承諾した会員には計16%弁済、B預託金会員の新預託金額(10年据置)は現預託金の20%で、弁済率は12〜20%までの4段階となる。また、継続会員はグループ全コースメンバー扱いなどの制度を適用する。
ゴルフニュース(2011年10月24日)
チェリーゴルフグループで、ザ・マスターズ天草コース(熊本)を経営し再生手続中の潟U・マスターズコーポレーションは、このほど会員等の債権者に再生計画案を送付した。
同計画案の概要によると。自主再建型で一般債権者へは再生債権の14%を再生計画認可決定確定後3ヶ月以内に一括弁済するとしている。
一方、会員に関する再生条件は、それぞれ弁済率が異なるなど変化をつけた条件を4種類提示。会員はその中から希望するものを選択できるようにしている。
退会会員への弁済率は一般債権者と同様の14%だが、継続会員に対する条件は、@プレー権(預託金なしで譲渡可のプレー会員権)のみを希望する会員には預託金の12%を認可決定確定後6ヶ月以内に一括弁済、Aプレー権(同)のみを希望する会員で、預託金の10年分割(平成24年3月31日を第1回弁済予定日)を承諾した会員には計16%弁済、B預託金会員を希望する会員の新預託金額(10年据置)は現預託金の20%としている。弁済率は12〜20%までの4段階となる。
更に継続会員には“グループ全コース会員価格でプレー”、“年会費(税別で通常30万円)を免除”とした上に、@を選択した会員には1個(1口)のプレー権、Aには2個のプレー権、Bには3個のプレー権を付与するとしている。無記名のゴールド会員にも適用されるが、付与するプレー権は記名になる。
再生計画案の決議は、12月14日締切りの書面投票で行われる。
ゴルフニュース(2011年3月28日)
ザ・マスターズ天草コース(熊本)を経営する潟U・マスターズコーポレーションは、3月22日に熊本地裁へ民事再生法の適用を申請した。尚、再建にあたってはチェリーゴルフグループが引続き支援する方針で、今のところ弁済率は15%前後を見込んでいるという。
ゴルフニュース(2010年11月5日)
ザ・マスターズ天草コース(熊本)を経営するジャスダック上場の潟<Kネスーパーが、同ゴルフ場を新設分割により売却することに決めた。
11月4日に開いた取締役会で、12月8日を期して会社分割(新設分割)により潟U・マスターズコーポレーションに対して同社のゴルフ場関連事業に関する権利義務を承継させた上で、「チェリーゴルフグループ」を展開する潟iンノHDに新会社の株式を譲渡することを、両社合意したという。
同社によると、ゴルフ場事業は景気低迷による来場者数の減少等、事業環境は依然として厳しい状況が続いており、ゴルフ場経営を主力とする会社に譲渡し、会員へのサービス継続を図り、同社はメガネ小売りチェーン事業に集中することにしたという。
今回の発表では同ゴルフ場の会員制は維持され、会員の権利も何ら変更ないとしている。

問 合 せ
下記のフォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
文字化け防止のため半角カナ文字は使わないで下さい。
お名前(必須)  全角
フリガナ  全角カタカナ
ご住所  〒  
電話番号(必須)  (半角数字、例:03-3516-3751)
連絡先場所(必須)
メールアドレス(必須)  (半角英数、例:floragolf@floragolf.co.jp)
売買区分
会員権種別
希望価格 万円(年会費、手数料、書換料等は除く)
その他お問い合わせがございましたら御記入下さい。
 

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME