白須那カントリークラブ(18H・P72)
住   所 山口県下松市大字下谷269-1
電   話 0833-53-0311
最 寄 I C 山陽自動車道熊毛ICより10キロ
電   車 山陽新幹線又はJR山陽本線 徳山駅
タ ク シ ー 徳山駅から約20分
クラブバス 団体等の希望により運行
クレジット マスター、JCB、VISA、UC、DC、UFJ、BC
加盟団体 JGA、CGU
ゴルフニュース(2010年7月28日)
白須那CC(山口)を経営し、昨年1月26日に大阪地裁に民事再生法の適用を申請した白須那高原開発鰍ヘ、7月21日付けで大阪地裁から再生計画認可決定を受けた。
再生計画案は既報通り事業譲渡型で、決議前の今年3月19日に滑ヨ西緑建に事業譲渡を済ませている。会員に関する再生条件は、預託金の0.5%を再生計画認可決定確定から60日以内に、全会員に一括弁済するとした内容で、プレー権については触れていない。
ゴルフニュース(2010年5月10日)
白須那CC(山口)を経営し、昨年1月26日に大阪地裁に民事再生法の適用を申請した白須那高原開発鰍ヘ、大阪地裁の許可を受けてゴルフ場事業を3月19日に譲渡した。
事業譲渡先は既報通り滑ヨ西緑建。同社が現地に設立した運営会社・サンヨー開発鰍ェ、譲渡日の翌20日から運営を開始した。
新体制となった同CCでは、プレー料金を見直し、土・日祝日のセルフの料金を食事付きで6670円とした。
尚、この事業譲渡の手続きに時間を要した為、再生計画案の提出期限を3月24日から5月23日に延伸している。
ゴルフニュース(2010年2月8日)
白須那CC(山口)を経営し、昨年1月26日に大阪地裁に民事再生法の適用を申請した白須那高原開発鰍フスポンサーに滑ヨ西緑建を内定し、その旨を1月31日に山口県下松市のスターピアくだまつで開いた会員等の債権者への説明会で明らかにした。
スポンサーの滑ヨ西緑建は、プロゴルファーの牛島義則氏が代表を務めており、白須那CCを事業譲渡で取得する予定。グループとしては2コース目のゴルフ場経営となる。1コース目は中国GC(広島)で、平成13年に競売で落札しゴルフ場名をアイリスCCに変えて営業している。
再生計画案の提出期限は再び延長され、現在は3月24日となっているが、事業譲渡などの手続きがあり、さらに延長する可能性もある。

問 合 せ
下記のフォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
文字化け防止のため半角カナ文字は使わないで下さい。
お名前(必須)  全角
フリガナ  全角カタカナ
ご住所  〒  
電話番号(必須)  (半角数字、例:03-3516-3751)
連絡先場所(必須)
メールアドレス(必須)  (半角英数、例:floragolf@floragolf.co.jp)
売買区分
会員権種別
希望価格 万円(年会費、手数料、書換料等は除く)
その他お問い合わせがございましたら御記入下さい。
 

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME