セベ・バレステロスゴルフクラブ 泉コース(18H・P72)
住   所 福島県いわき市泉町字滝の沢123-1
電   話 0246-56-2911
最 寄 I C 常盤自動車道いわき勿来ICより9.8キロ
電   車 JR常磐線 泉駅
タ ク シ ー 泉駅から約8分
クラブバス 希望により運行
クレジット マスター、ダイナース、JCB、VISA、AMEX、UC、DC、UFJ、NICOS、セゾン
加盟団体 JGA、TGA
ゴルフニュース(2009年5月25日)
朝日観光グループが、グループ6コースの内の霞丘CC(茨城)、セベ・バレステロスGC(茨城)、セベ・バレステロスGC泉コース(、福島)の3コースを保有する常陸開発鰍フ全株式を5月21日付けで売却した。
株式を保有する同グループの朝日インターナショナルが、トップジャパングループに譲渡したもの。トップジャパングループは、土木事業や不動産事業など12事業を行う企業体としており、その1社である潟gップジャパンサンリョウが、朝日観光鰍ノかわって同日から3コースの運営を行っている。また、名変窓口も潟gップジャパンサンリョウ内(рR664・8880)に移転した。株式の売買価格は約11億円とみられている。
トップジャパングループでは、今回の株式取得に際し、@ゴルフ場名、会員の処遇、運営形態等一切の変更はない、Aゴルフ場をより良くするために積極的に投資を行う、B魅力的なゴルフ場運営を目指す、C会員を重視した会員制ゴルフ倶楽部の現実に注力する−−と表明している。また、名義書換えも継続して受け入れるとしている。
ちなみに、朝日観光グループは今回の3コースの他に、修善寺CC(静岡)、鎌倉CC(神奈川)、鎌倉PG場(神奈川)を保有・運営しているが、この3コースは継続して保有・経営するとみられる。
ゴルフニュース(2009年11月25日)
3コースを経営する常陸開発鰍ヘ、名義書換を行っている霞丘CC(茨城)とセベ・バレステロスGC(茨城)の名義書換を11月11日から停止した。同社はこの旨を関係者に通知しているが、それによると停止の理由を「預託金並びに特別預託金の返還を履行することが難しい状況の為」と報告している。
同社は朝日観光グループだったが、今年5月21日にM&Aでトップジャパングループの潟gップジャパンサンリョウの傘下となった。
通知にある預託金の返還問題は、主に今回名義書換を停止した両ゴルフ場にあるようだ。
霞丘CC会員の主要な預託金額は50〜60万円と低いことから、名変時に据置期間を15年延長する程度だった。この為返還請求もあり、加えて一時期徴収していた特別預託金の返還も負担となってきたようだ。又、セベ・バレステロスGCは、平成10年に預託金の一部を返還し、残りを新預託金にして据置期間を15年延長したものの、返還を先延ばしにしただけで4年後には据置期間が満了するという問題を抱えている。
この為、同社では名義書換停止期間を定めず、停止期間中に会員の意見も求め、何らかの預託金返還対策を検討する模様。
尚、セベ・ベレステロスGC泉コース(福島)は、平成15年に会員権の分割や一部預託金の返還等を行い、中間法人の活用と共に預託金の永久債権化を行い90数%の同意を得た事から預託金償還問題はほぼクリアしている。

問 合 せ
下記のフォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
文字化け防止のため半角カナ文字は使わないで下さい。
お名前(必須)  全角
フリガナ  全角カタカナ
ご住所  〒  
電話番号(必須)  (半角数字、例:03-3516-3751)
連絡先場所(必須)
メールアドレス(必須)  (半角英数、例:floragolf@floragolf.co.jp)
売買区分
会員権種別
希望価格 万円(年会費、手数料、書換料等は除く)
その他お問い合わせがございましたら御記入下さい。
 

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME