宮崎座論梅ゴルフクラブ(18H・P72)
住   所 宮崎県児湯郡新富町大字新田17605
電   話 0983-35-1311
最 寄 I C 宮崎自動車道 宮崎ICから33キロ
電   車 JR日豊本線 高鍋駅
タ ク シ ー 高鍋駅から約20分
クラブバス なし
クレジット JCB、VISA
加盟団体 JGA、GUK
ゴルフニュース(2009年12月2日)
宮崎座論梅GC(宮崎)を経営する日向観光開発鰍ヘ、12月1日に民事再生法の適用を東京地裁に申請した。
同社は昭和47年設立で、49年12月5日に同GCを会員制で開場した。現会員数は1904名で、その預託金総額は約10億円(退会を申し込んだ会員の預託金を含む)。
同社は、据置期間の延長などで預託金の返還問題に対応してきたが、預託金返還訴訟も起こり再生法の申請に至ったとしている。
負債総額は、預託金を含め12億4631万円余。
同社では、基本的に自主再建を目指すとしており、申立後に資金ショートする可能性も考え、不動産会社の山崎興業鰍ノDIPファイナンス(法的整理に入った企業への短期等の融資)を依頼し、資金繰りの手当てをする予定としている。尚、12月8日に高鍋中央公民館(宮崎県高鍋町)で債権者説明会を開く。
ゴルフニュース(2010年3月26日)
宮崎座論梅GC(宮崎)の経営会社で、昨年12月1日に民事再生法の適用を申請し、同月9日に開始決定を受けた日向観光開発鰍ヘ、このほど再生計画案を会員等の債権者に配布した。
計画案は基本的に自主再建型だが、同社は株主責任を明確にする為、再生計画認可決定確定後1ヶ月以内に発行済株式1万6000株を全額消却するとともに、募集株式60株を不動産業等を営む兄弟会社の山ア興業鰍ノ割り当てるとしている。
会員に関する再生条件は、継続会員の預託金は83%カットし、残り17%を新預託金(10年据置)にするとしている。一方、退会を届け出た会員に対しては、弁済率(一般債権者も同)が異なる2つの弁済方法を設け選択できるようにしている。早期弁済を希望する退会会員には「分割弁済」とし、“預託金の12%を認可決定日の翌日から3ヶ月が経過した日以降最初に到来する12月末を支払日”として額により1〜3年で弁済する。10年後の弁済を受け入れる退会会員には「一括弁済」をする。一括弁済の弁済率は預託金の17%で、分割弁済より弁済率が高くなる。
尚、再生債権者数は1936名で再生債権額は12億6339万円余となっている。計画案の決議は4月5日締切の書面投票と、4月13日開催の債権者集会で行われる。
ゴルフニュース(2010年4月19日)
宮崎座論梅GC(宮崎)の経営会社・日向観光開発鰍フ債権者集会が4月13日に開かれ、賛成多数で民亊再生計画案を可決、東京地裁から同日認可決定を受けた。
計画案は、基本的に自主再建型だが、同社は株主責任を明確にするため再生計画認可決定確定後1ヶ月以内に発行株式1万6000株(資本金1600万円)を全額消却するとともに、募集株式60株を不動産業等を営む兄弟会社の山ア興業鰍ノ割り当てる。
会員に関する再生条件は、継続会員の預託金は83%カットし、残り17%を新預託金(10年据置)にする。一方、退会を届け出た会員に対しては、弁済率(一般債権者も同)が異なる2つの弁済方法を設け選択出来るようにしている。早期弁済を希望する退会会員には「分割弁済」とし“預託金の12%を認可決定日の翌日から3ヶ月が経過した日以降最初に到来する12月末を支払日”として額により1〜3年で弁済する。10年後の弁済を受け入れる退会会員には預託金の17%を「一括弁済」をする。

問 合 せ
下記のフォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
文字化け防止のため半角カナ文字は使わないで下さい。
お名前(必須)  全角
フリガナ  全角カタカナ
ご住所  〒  
電話番号(必須)  (半角数字、例:03-3516-3751)
連絡先場所(必須)
メールアドレス(必須)  (半角英数、例:floragolf@floragolf.co.jp)
売買区分
会員権種別
希望価格 万円(年会費、手数料、書換料等は除く)
その他お問い合わせがございましたら御記入下さい。
 

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME