小金井カントリー倶楽部(18H・P72)
住   所 東京都小平市御幸町331
電   話 042-381-1221
最 寄 I C 中央自動車道調布ICから9.3キロ
電   車 JR中央線 武蔵小金井駅
タ ク シ ー 武蔵小金井駅から約5分
クラブバス なし
クレジット マスター、ダイナース、JCB、AMEX、VISA
加盟団体 JGA、KGA
入会条件 ・35歳以上、日本男子
・紹介者 在籍3年以上且つ、月1回来場の正会員2名
・面接及び同伴プレーあり
ゴルフニュース(2010年6月23日)
6年振りに株主正会員を募集していた小金井CC(東京)は、6月20日から名義書換入会申請受付を再開した。
名義書換料は従来通りで正会員1260万円で、入会条件も従来通り。年会費は21万円。
ゴルフ便り(2010年4月)
ゴルフ会員権 小金井カントリー倶楽部この時期に小金井カントリー倶楽部でプレー出来るのは最高です。
先週は大変寒い日が続き、武蔵OGMゴルフクラブ東京よみうりカントリークラブと手が凍る思いをしながらゴルフをしました。
この日はセーターを脱ぎたくなるような陽気になり、しかも桜を見ながらプレー出来る最高のシーズンです。スコアも前半はほんとに久しぶりの39で回れたので(後半は崩れました)楽しかったです。しかも前の組と1ホール空いてスタートしましたのもありましたが前の組がツーサムでもありハーフを1時間40分で回ってしまいました。小金井カントリー倶楽部はレイアウトは良いのですがゴルフ場の面積は15万坪しかありませんのでホールとホールの間が少なくプレーがほんとに楽です。
横浜の保土ヶ谷から東名を使い環八に出て井の頭通りを通ってゴルフ場に行きましたが、約50q、1時間で小金井カントリー倶楽部に着きました。都心からも調布インター経由で40〜50分で着きメンバーが400人強ですので贅沢なゴルフ場です。
ゴルフ会員権 小金井カントリー倶楽部先日6000万円で6名の追加募集をしましたがそれも埋まり、今入会審査中とのことでした。
相場は6000万円を割っていますが解散をすればメンバー一人あたり2億円以上になりそうなのでまだまだゴルフ会員権は安い水準です。
小金井カントリー倶楽部は普通のゴルファーにとっては敷居が高いひと味違うゴルフ場には間違いありません。新しい日本風の落ちついたクラブハウスの評判も良く以前の古いクラブハウスから雰囲気は大変良くなりました。但し平日でもプレーフィーは高いのは仕方がありませんからそのつもりでプレーしてください。

弊社のゴルフ会員権相場のゴルフ場の名前の前にあるグリーンの絵をクリックするとゴルフ場のホームページにリンクしますのでご利用下さい。小金井カントリー倶楽部にはホームページはありませんが。。。
ゴルフニュース(2010年3月24日)
平成16年以来、6年ぶりに株主正会員を募集している小金井CC(東京)は、入会申込を3月12日で締め切り、定員を上回る申込があったことがわかった。
今後入会審査を経て倶楽部入会が決まる。期間中の入会申込人数については今のところ明らかにしていないが、定員の6名を倍以上上回る申込があった模様で、入会審査によって定員以内に入会者を絞り込むことになる。
今回の募集定員は少なかったものの、募集前の正会員相場からすると割安感もあり、前回を上回る申込数となった模様。
ゴルフニュース(2010年2月8日)
株主会員制の小金井CC(東京)は、1月17日に開いた取締役会決議により、新規の株主正会員を募集する事に決めた。同募集に伴い、名義書換の受付を2月2日から6月13日まで停止する。
募集金額は6000万円(全て株式取得代)で、定員は6名。申込期間は2月9日から3月12日まで、払込期日は今年の7月1日となっている。入会条件は従来通り、35歳以上の日本人男性、在籍3年以上の正会員2名の推薦、プレーをする方等としており、理事長と常務理事による面接がある。
ゴルフ便り(2009年2月)
ゴルフ会員権 小金井カントリー倶楽部新しいクラブハウスが出来た日に来た時以来の小金井カントリー倶楽部です。
クラブハウスに着くと丁寧な挨拶で出迎えられ、さすがにという雰囲気です。
フロントその他にいる従業員の人たちの丁寧な挨拶は大変気持ちの良いものです。
この時期はメンバーさんはあまり来ないのですが、この日も入場者が10組を少し超えたぐらいしかいませんでした。クラブハウスが出来たときには練習場ができていませんでしたが、アプローチと打ち放しの練習場が9番のグリーン横にできました。
インコースからのスタートですので少し歩いて道路を渡り10番のティーグランドに行きます。
ゴルフ会員権 小金井カントリー倶楽部緊張の最初のショットはナイスショットで382ヤードの残り125ヤードでバーディー逃しのパーを取りましたが、一番飛ばした人は残り100ヤードを切ってましたので飛距離がもう少し出ればと欲が出ます。
小金井カントリー倶楽部は其処ここに武蔵野の面影をしのばせ、風情があります。
距離は長いコースではありませんがそれなりの攻め方をしないと良いスコアは出ません。
ゴルフを楽しむと同時に小金井カントリー倶楽部の雰囲気を楽しんで一日プレーができましたので満足でした。
ゴルフニュース(2004年11月1日)
小金井CC(東京)、新規の正会員を募集することに決定。募集金額は6900万円で、定員は16名。申込期間は11月2日から12月10日まで、払込期日は来年3月10日。
募集に伴い、一般の入会申請の受付は10月26日から来年2月20日まで停止。
ゴルフ便り
ゴルフ会員権 小金井カントリー倶楽部4月28日に小金井カントリー倶楽部のクラブハウスが完成しました。
メンバーのお客様に招待されプレーしてきました。
この商売をやっていてお客様に招待されるのは大変有り難いことで感謝の念に絶えません。
新しいクラブハウスは日本風の落ち着いたおしゃれな感じで、高級日本料理屋さんのようです。
18ホールのゴルフ場ですのでそんなには大きくないのですが、余裕ある空間を創りだしています。入口を入ると右側にちょっと小さく感じますが、待ち合わせように椅子が置いてあり、左側にフロントがあります。
ゴルフ会員権 小金井カントリー倶楽部トイレの洗面所のガラスが縦長の大きなガラスを使っており大変洒落ています。ロッカーは30人ほどの小部屋に別れています。お風呂はスペースを大きく取ってありジャグジーもついていて、洗面の場所はしきりでセパレートされ、蛇口は最新式の使いやすいものでした。
2階のレストランはやはり日本風で梁に大きな木が使われています。床が木になっていてスパイクシューズでの利用は考えていません。料理は前と変わっていないとのことですがこれからクラブハウスの雰囲気に合わせて変えていくようです。ただ気になったのは時計の置いてある位置が低いので見にくく、もう少し高いところに替えた方がいいでしょう。
名門といえども古く威厳があるだけでなく、それなりに落ち着いていて奇麗で使いやすいものの方がこれからは要求されていくと思います。とくにトイレ・お風呂は汚いのはダメです。
まだ古いクラブハウスが壊されていませんが、その後はアプローチの練習場に予定されていて、食堂からの景色が今の状態でもいいのですがよりよくなるでしょう。
ゴルフ会員権 小金井カントリー倶楽部コースはさすがに名門の風格を漂わせる木々があちこちにあります。新しいゴルフ場では味わえないものでしょう。
殆どフラットで9番のティーグランドから少し登りがあるのが気になるくらいです。
距離は長いコースではありませんがアマチュアがプレーするには十分で、ティーショットは大きな木々があるので曲げるとトラブルになり、グリーンはバンカーでしっかりガードされていますからそんなに易しいコースではありません。
グリーンが思ったより遅く、出来ればもう少し早いグリーにして欲しいです。
とにかく日本一高い会員権の超名門のゴルフ場ですからみなさんも話の種に一度はプレーされたらいかがでしょうか。
ゴルフニュース(2002年12月12日)
小金井CC(東京)は、12月8日に開いた取締役会で懸案だった会員募集の概要を固めた。
募集するのは株主正会員で募集は開場以来となる。
募集金額は消費税別で5000万円(入会金1200万円、残り3800万円が株式取得代)、定員は49名。申込期間は12月25日から来年1月31日、払込み期日は4月15日までとなっている。入会条件は35歳以上の日本人男性(女性不可)、在籍3年以上の正会員2名の推薦、プレーをする方等としており、理事長と常務理事による面接がある。現会員数は12月12日現在で正会員402名、平日会員17名。
フローラゴルフ2002年5月号推薦コース掲載文
小金井カントリー倶楽部の名前は誰でも知っている「日本一の名門倶楽部」だ。
昭和12年開場という歴史や株主会員制での運営、400名台の会員数、恵まれた立地条件と自然環境等、名門と呼ばれるに相応しい内容だ。また、コースやクラブハウスの佇まいの良さも見逃せない。
コース設計のウォルター・ヘーゲンが、米国北東部の“アーリー・アメリカン”スタイルの名門コースの姿を日本に再現させている。
距離は長くないが、フェアウェイはうねっており、グリーンが小さくトリッキーで難しい。
鬱蒼とした森の中に展開する18ホールは、コース設計上本来の意味で「自然の地形を生かした」オーソドックスなデザインだ。傾斜やアンジュレーションが残されており、面白い効果を出している。
すべて手作りのコースは奥が深い。この微妙なうねりは、自然を相手にプレーし信賞必罰の結果がプレーヤーをみまうというゴルフの精神を表現している。
クラブハウスは、豪華ではないが伝統を誇る“メンバーシップ”ゴルフ場に相応しい落ち着いた雰囲気。
会員権市場で一時4億5000万円の気配値を付けたことも知られているが、現在は4000万円台での展開。
依然高額の会員権ではあるものの、小金井カントリー倶楽部の本当の価値はお金には換えられないところにある。

問 合 せ
下記のフォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
文字化け防止のため半角カナ文字は使わないで下さい。
お名前(必須)  全角
フリガナ  全角カタカナ
ご住所  〒  
電話番号(必須)  (半角数字、例:03-3516-3751)
連絡先場所(必須)
メールアドレス(必須)  (半角英数、例:floragolf@floragolf.co.jp)
売買区分
会員権種別
希望価格 万円(年会費、手数料、書換料等は除く)
その他お問い合わせがございましたら御記入下さい。
 

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME