東松山カントリークラブ(27H・P108)
住   所 埼玉県東松山市大谷1111
電   話 0493-39-1010
最 寄 I C 関越自動車道東松山ICから8キロ
電   車 東武東上線 森林公園駅
タ ク シ ー 森林公園駅から約10分
クラブバス 森林公園駅から運行
クレジット マスター、ダイナース、JCB、VISA、AMEX、UC、DC、UFJ、NICOS
加盟団体 JGA、KGA
入会条件 ・25歳以上日本国籍者
・法人の場合は上場企業又はそれに準ずる会社
・面接及び同伴プレーあり
ゴルフニュース(2012年2月20日)
株主会員制の東松山CC(埼玉)は「開場50周年記念入会促進キャンペーン及び相続の対象拡大」で名義書換料等を減額。この減額が奏功し、会員権相場がアップするとともに、名義書換件数も増加した。
キャンペーンの内容は既報通りで、今年1月1日から平成25年12月31日までの2年間。
これらの結果、昨年10月の相場は10万円だったが、11月には45万円、12月には60万円となり、今年2月中旬段階では80万円に上昇している。
更に、ここ2〜3年の年間の名義書換受付件数は60〜80件だったが、今年1〜3月でこれまでの年間分である約80件の名義書換手続きを行う。それ以上に名義書換申込があるが、手続きが間に合わず入会は4月以降になるとしている。
ゴルフニュース(2010年8月9日)
株主会員制の東松山CC(埼玉)は、会員3名から訴えられた裁判で勝訴した事をクラブと同CCを経営する鞄件シ山カントリークラブの連名で会員に報告した。
判決の概要によると、訴えていたのはクラブの名誉を毀損し秩序を乱す行為があったとして懲戒処分を受けた会員の内の3名。会員側は“処分は違法で無効”と主張し、慰謝料として各100万円を鞄件シ山CCに請求した。
会員側は「東松山CCを愛する会」が平成19年に会員に発送した文書に賛同者として名を連ねていた。クラブ側は、この文書が当時の理事長や副理事長を解任することが目的で、理事長等を中傷する内容を含み、事実と異なる事柄も記載しているとして問題視し、クラブ規則15条に基づき“15条委員会”を設置。聴聞の席を設けるなどして検討した結果、会員側に6ヶ月から1年の会員資格停止の処分を行った。
裁判所は事実関係についても検討を加え、鞄件シ山CC側の主張を全面的に支持した。
このような判決を会員に報告した理由について鞄件シ山CCは「事実を会員や関係者にありのまま伝える事が重要だと考えて判決文に沿って報告を行った」と語っている。尚、会員側が東京高裁に控訴した事も報告している。
ゴルフ便り(2008年6月)
ゴルフ会員権 東松山カントリークラブ6月9日(月)に埼玉県の東松山カントリークラブに行って来ました。
東松山カントリークラブは昭和38年に預託金制のコースとして開場し、昭和47年経営破綻により会員の手で株主会員制クラブとして再出発したコースです。
当日は、関東ゴルフ会員権取引業協同組合員のコース視察会で、私はハンディキャップ委員長の奈良理事と一緒に西、東をラウンドさせて頂きました。
コースは、フラットな丘陵コースで林間の趣きも有る落ち着いたコースです。
レイアウト的には、西コースにはドックレックのホールがいくつか有りますが、急角度のドックレックでは無くコースに変化を付けている感じです。
東コースは、ほとんどのホールでグリーンが見える設計になっています。
ゴルフ会員権 東松山カントリークラブ全体的には、距離も有りアマチュアには難しい設計になっています、ショートは170Y〜180Yミドルも400Yを超えるホールが多くロングも2オンを狙うにはかなりの飛ばし屋で無いと難しいと思います。
このコースにはしっかりしたドライビングレンジ、アプローチ、バンカーの練習場も有り、さすが東松山カントリークラブと言う感じでした。
クラブハウスは建て替えて約20年経ちますがビジターロッカーなどのリフォームが終わり、大変綺麗でした。
会員ロッカーはスチール製でビジターロッカーは木目調のロッカーです。
レストランは分煙で喫煙16卓、禁煙8卓でした。メニューの方は、カレー740円から人気の東松山弁当1790円と豊富な品揃えが女性にも大変評判が良いとのことです。奈良理事の御勧めメニューは東松山弁当ででしたが当日は品切れで食べれませんでした。
ゴルフ会員権 東松山カントリークラブ代わりに注文したグルメセット1380円も大変美味でした。現在レストランは百貨店の松屋に委託しているそうです。
総合的には、株主会員制の名門コースと言うイメージで大変すばらしいコースでした。
現在、会員権相場が300万円を切りましたが500万円以上していておかしくないコースだと思います。
東松山カントリークラブと言うと入会条件が厳しく敷居が高く感じますが入会審査は人物本位での審査ですので御興味の有る方は御気軽に御問い合わせ下さい。
        東松山カントリークラブの公式ホームページは→ゴルフ会員権 東松山カントリークラブ公式サイト
ゴルフ便り
ゴルフ会員権 東松山カントリークラブ昭和38年開場の歴史ある緩やかな丘陵コース。
今回は東松山カントリークラブさんの招待によるプレーで、山本理事長・吉田社長はじめ役員の方が東松山カントリークラブが過小評価でないかと、コースを見せてもらいました。天気はあいにく雨模様でしたが、コースの手入れは良くされていてレイアウトも各ホール個性があり、戦略性も高く、大変楽しめるチャンピオンコースです。
従業員の人たちも大変感じよく応対してくれ、今の相場が300万円は安いとみんなが感じたのではないでしょうか。全体の相場が落ち込んでいるので仕方がない面がありますが、それでも日高カントリークラブの半分の相場は安いでしょう。
今後ゴルフ場さんが前向きにコースの手入れ、メンバーを大事にする姿勢があれば今が買いのチャンスと言えるでしょう。
東松山カントリークラブの公式ホームページは→
フローラゴルフ2004年7月号推薦コース掲載文
株主会員制の堅実な経営とコース内容の良さが高い評価を得ている埼玉の実力コース。
その知名度は今更言うまでもないが、創業社の倒産後、会員が団結して株主会員制の倶楽部として再建させた好例という経緯も有名だ。
この苦い経験を生かして、現在の運営は会員中心で民主的かつ厳格。
メンバーにとっては居心地の良い倶楽部になっている。
東松山CCを評する時に昔からよく「食事が美味くて安い」と言われる。何でもないことと思われがちだが、こういうところからも運営姿勢がどういうものかということがわかる。               
昭和38年の開場以来18ホールで営業を続けてきたが、昭和62年に9ホールを増設し27ほーるとなり利用価値を高め、翌63年には現在のクラブハウスが完成している。
この増設後、平成元年に一時名変を停止し、補充募集を行っている。
会員権市場では昭和62年2月に8300万円の気配値を付けており、内容の良さが会員権市場でも正しく評価されていることがうかがえる。
現在は、市場全体の低落傾向に引きずられて市場値を下げているものの、会員としての満足感を得られる優良ゴルフ場に入会出来る絶好の時期でもある。
武蔵野の松がホールを囲み、全体的にフラット、ほとんど林間コースと言っていい丘陵林間コースだ。コース内に点在する大小合わせて10ヶ所の池がレイアウトに巧みに取り入れられており、フェアウェイの適度なアンジュレーションがボールを池に誘い込むようになっている。コース戦略上、池は徹底的に避けていきたい。
フェアウェイのアンジュレーションは、ティーグランドに立ったプレーヤーにプレッシャーを与えるほど目立ったものではないが、第2打、第3打を考えると、攻略ルートをしっかり定めて正確に打っていかないとスコアをまとめにくい。距離もありタフなため、上級者ほど難しいと感じるコースといえる。
更にこれまで進めてきたグリーンやコースの改修も終了しており、絶えずコースを良い状態にしていこうという姿勢は、会員からも喜ばれている。
ところで、入会条件の中に女性の書換えは女性からのみとなっているが、夫婦の場合では男性がすでに東松山CCの会員の場合は、その妻が入会する時は、男性名義の会員権からの書換えも可能。夫婦で入会しても楽しいクラブライフがおくれる。

問 合 せ
下記のフォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
文字化け防止のため半角カナ文字は使わないで下さい。
お名前(必須)  全角
フリガナ  全角カタカナ
ご住所  〒  
電話番号(必須)  (半角数字、例:03-3516-3751)
連絡先場所(必須)
メールアドレス(必須)  (半角英数、例:floragolf@floragolf.co.jp)
売買区分
会員権種別
希望価格 万円(年会費、手数料、書換料等は除く)
その他お問い合わせがございましたら御記入下さい。
 

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME