群馬カントリークラブ(18H・P72)
住   所 群馬県利根郡みなかみ町師田630
電   話 0278-64-0321
最 寄 I C 関越自動車道月夜野ICから5キロ
電   車 上越新幹線 上毛高原駅
タ ク シ ー 上毛高原駅から約1800円
クラブバス 上毛高原駅から予約制で運行
クレジット マスター、JCB、VISA、UC、DC、UFJ、NICOS、セゾン、AMEX、ダイナース
加盟団体 JGA、KGA
入会条件 停止中
ゴルフニュース(2010年9月21日)
群馬CC(群馬)を経営し、民亊再生手続中の栄和土地開発鰍フ債権者集会が9月15日に開かれ、賛成多数で再生計画案を可決、同日東京地裁から認可決定を受けた。
会員に関する再生条件は、預託金を99%カットし、退会会員には残り1%を再生計画認可決定確定の日から6ヶ月以内に一括弁済し、継続会員は1%を新預託金(10年据置き)とするとした内容になっている。
ゴルフニュース(2010年8月2日)
群馬CC(群馬)を経営し、今年2月18日に東京地裁へ民事再生法を申請した栄和土地開発鰍ヘ、このほど会員を含む債権者に再生計画案を配布した。
同社は、再生法申請前に譲渡先を募り10社ほどが応募。その中で最も条件面が良かったライジングプロモーション鰍譲渡先に内定し、プレパッケージ型で再生法を申請している。事業譲渡代金は2億2000万円で、地裁の許可を受けて6月には譲渡契約を結んでいる。尚、実際に事業譲渡を受ける企業はライジングプロモーション系列の潟Wーエスコーポレーションとなっている。
ちなみに、再生計画案で会員に関する再生条件は、預託金を99%カットし、退会会員には残り1%を再生計画認可決定確定の日から6ヶ月以内に一括弁済し、継続会員は1%を新預託金(10年据置き)とするとした内容。
同社の負債は、別除権約6億円を含め約70億円で、会員数は3785名。計画案の決議は9月7日締切の書面投票と同月15日開催の債権者集会の併用で行う。
尚、同CCはスリーピング会員が多く、これらの会員の多くが決議に参加しないと計画案が成立せずに破産(予想配当はゼロ)となるおそれがあることから、申請代理人側は会員に対し積極的に決議に参加するよう呼び掛けている模様。

問 合 せ
下記のフォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
文字化け防止のため半角カナ文字は使わないで下さい。
お名前(必須)  全角
フリガナ  全角カタカナ
ご住所  〒  
電話番号(必須)  (半角数字、例:03-3516-3751)
連絡先場所(必須)
メールアドレス(必須)  (半角英数、例:floragolf@floragolf.co.jp)
売買区分
会員権種別
希望価格 万円(年会費、手数料、書換料等は除く)
その他お問い合わせがございましたら御記入下さい。
 

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME