ベルエアカントリークラブ(18H・P72)
住   所 群馬県群馬郡榛名町中室田3801
電   話 027-374-1111 予約専用027-374-1771
最 寄 I C 関越自動車道前橋ICから20キロ
電   車 上越新幹線 高崎駅
タ ク シ ー 高崎駅から約30分
クラブバス 高崎駅東口から予約制で運行
クレジット JCB、VISA、UC、DC、UFJ、セゾン、ダイナース、NICOS
加盟団体 JGA、KGA
入会条件 ・22歳以上の日本国籍者
・紹介者 会員1名
ゴルフニュース(2004年5月12日)
昨年8月に民事再生法の適用を申請した相武グループのベルエアCC(群馬)を経営する相武総合開発鰍フ再生計画案が、このほど会員を含む債権者に配布された。
計画案によると、スポンサーが同社に6億3500万円の資金を注入(増資及び貸付)する形で再建を図る。計画案の認可決定後に発行済みの全ての株式を無償で減資した上で、スポンサーを引受人として第三者割当増資を行うことになっている。そのスポンサーはクレジットカード業(JCAクラブカード発
行)や経営コンサルタント業を行う潟Wェーシーエーで、グループ企業はやさと国際GC(茨城)等5コースを経営している。
会員に関する条件は、退会会員に対しては預託金の98・7%をカットし、残り1・3%を確定の日から6カ月以内に一括して支払う。継続会員については、預託金の97・4%をカットし、預託金を2・6%とした「新ゴルフ会員権」を発行する。
@名義書換えは確定の日から6カ月後を目途に再開
A2年間は名変料半額。などと定めている。
なお、この計画案の決議は6月1日必着の書面と、6月9日に開く債権者集会で行われる。
ゴルフニュース(2003年8月28日)
相武総合開発鰍中核とする相武グループの8社が8月28日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。
負債は8社計で約670億円。
申請したゴルフ場は、仙台空港CC(宮城)、ベルエアCC(群馬)、妙見富士CC(兵庫)、金沢CC(石川)、琴南CC(香川)、以上法人名はともに相武総合開発梶AベルビーチGC(沖縄)、渇ォ縄本部カントリークラブの6コースで、その会員数合計は2万1329人。
スポンサーの支援を受けて再建を図る方針で、現在スポンサー候補と調整中としている

問 合 せ
下記のフォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
文字化け防止のため半角カナ文字は使わないで下さい。
お名前(必須)  全角
フリガナ  全角カタカナ
ご住所  〒  
電話番号(必須)  (半角数字、例:03-3516-3751)
連絡先場所(必須)
メールアドレス(必須)  (半角英数、例:floragolf@floragolf.co.jp)
売買区分
会員権種別
希望価格 万円(年会費、手数料、書換料等は除く)
その他お問い合わせがございましたら御記入下さい。
 

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME