アジア下館カントリー倶楽部(18H・P72)
住   所 茨城県桜川市上野原225
電   話 0296-75-3141
最 寄 I C 常盤自動車道 谷和原ICから50キロ
電   車 JR東北本線 小山駅又はJR水戸線 新治駅下車
タ ク シ ー 小山駅から約50分 下館駅から約15分
クラブバス 新治駅から運行
クレジット マスター、ダイナース、JCB、VISA、DC
加盟団体 JGA、KGA
入会条件 ・25歳以上日本国籍者
・紹介者 正会員2名(印鑑証明添付)
・面接あり(コース)
フローラゴルフ1999年7月号推薦コース掲載文
最近の会員権評価は、投資的な目的よりも、純粋にゴルフを楽しみたいゴルファーがコース内容や運営姿勢に重点を置くようになってきている。当然、日頃のコースコンディションやメンテナンス、クラブの雰囲気や従業員のマナー等が厳しくチェックされるわけだ。また、積極的にグレードアップをはかるゴルフ場も高い評価を受けるようになる。そういった意味で茨城のアジア下館カントリー倶楽部は、要注目の優良ゴルフ場といえる。
開場したのは昭和40年、今年には開場34周年を迎える歴史がある。国道50号線に面した用地はフラットで樹木が多く素材に恵まれている。そのため全体に林間コースの落ち着いた雰囲気がある。大小8つの池がコースの戦略性を高めるとともに清々しい色彩を添えており、庭園風な美しさも人気の一つだ。
コースの善し悪しはグリーンでわかるという人もいるが、アジア下館CCはグリーンのメンテナンスにはとりわけ力を注いでおり、これまでいち早くサンドグリーンを採用してスプリンクラーを設置するなど、コンディションづくりに努めてきた。
コースメンテナンスや改善のための努力を弛まなく実行に移しているが、最近では平成9年に新クラブハウスを新設、鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積4177uとゆったりとしたスペースが確保されている。落ち着いた色彩で統一されたハウスは肩肘張らない大人の品格が漂っている。パウダールームなど女性用施設も充実しており、女性ゴルファーにとっても居心地の良い空間だ。新しいクラブハウスによって、コースのイメージもまた一段と上がった。
経営は亜細亜観光株式会社。取手市にあるアジア取手カントリー倶楽部が系列コースになる。堅実に前向きに経営されてきたことは、既に大勢のゴルファーにも認識されているはずだが、改めてアジア下館CCの良さに触れる良い時期ではないだろうか。

問 合 せ
下記のフォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
文字化け防止のため半角カナ文字は使わないで下さい。
お名前(必須)  全角
フリガナ  全角カタカナ
ご住所  〒  
電話番号(必須)  (半角数字、例:03-3516-3751)
連絡先場所(必須)
メールアドレス(必須)  (半角英数、例:floragolf@floragolf.co.jp)
売買区分
会員権種別
希望価格 万円(年会費、手数料、書換料等は除く)
その他お問い合わせがございましたら御記入下さい。
 

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME